新築での家具選びで行くお店

新築戸建を購入&引越しして半年が経ちました。

だいぶ生活は落ち着いてきましたが、、落ち着いたが故に次なる欲望が、、、

そう家具です!

今は前に賃貸に住んでたときの家具を配置してますがいろんな邪念が拭えません。例えば、、

  • スペースが余ってる!(別に余ってても問題なし)
  • 友達呼んでホームパーティーしたい!(そしていい家だと思われたい)
  • 隣の家とか家具いいの使ってる!羨ましい!(他所は他所、ウチはウチ)

欲望が止まりません。
そして、家具を見るのが楽しくて家具屋さん巡りをしているこの頃です。見るのはタダだし!

…とまあ前置きはこの辺りにして、皆さん、家具を探す場合、どの店に行きますか?
はい、ニトリと答えたあなたとIKEAと答えたそこのあなた、私と同類です・笑

しかし、新築を購入した今、少し趣が変わってきたのでそこんとこ紹介してみたいと思います。
脱ニトリ・脱IKEAを果たす助けになれば幸いです。

どう変わったのか?

平たく言うと、ちょっと水準が上がりました・笑
つまり賃貸暮らしのときよりちょっといい(=お値段の高い)家具が気になるようになってしまいました。

なんででしょうか。理由はいくつか考えられますが、やっぱり一番なのは、ずっと長く使えることだと思います。

賃貸のときは、「いつか引越す」ことが前提だったので、いくら気に入った家具に出会っても、「引越し後の家に似合うとは限らない」「家具が増えると引越し作業が大変になる」ことが気になり買うにまでは至りませんでした。

いい家具は何十年も持ちます。安モノを何度も買い換えるより、いい家具を大事に使った方が最終的には安かったりする可能性もあるし、何と言っても満足度が高いです。

最近いくようになったお店

という訳で、ちょっといい家具が気になり出したので、立ち寄る店も変わってきました。

島忠ホームズ(シマホ)

おすすめの大本命です。

ニトリやIKEAに比べてもうワンランク上の家具が揃っています。かといってすごく値段が高い訳でもなく中流な(?)私たちにも手が届きそうな、ほど良い高さです。

また、売っているのはニトリやIKEAのように自社メーカーの家具ではなく、様々な家具メーカーの家具が取り揃っています。シマホの家具をじっくり見てるとだんだん好きな家具メーカーが出てきます。これこそがシマホをおすすめする最大の理由です。

好きな家具メーカーができると、だんだんメーカーについて自分で調べ始めたりして幅が広がってきます。

シマホは店舗も多いので街中で良く見かけます。見かけたら是非立ち寄ってみてください。

KEYUCA

ららぽーとなど、大型ショッピングモールで良く見かける店です。

見かけるとつい入ってしまいます。。

シンプルで「木」を感じられる家具が揃っています。
ここの家具を揃えられたら落ち着いてくつろげる空間になるだろうなあと思います。

また、食器やタオルなど小物雑貨まであるのが特徴だと思います。

湘南T-SITE

私は神奈川某所在住ですが湘南T-SITEはちょっと足を伸ばして藤沢市内にあるショッピングモールです。お洒落な雑貨が豊富にあります。

また、雑貨目的だけでなく、居るだけで
ちょっとプチセレブ気分を感じられる、お気に入りの場所です。

トレジャーファクトリー

最後に大穴の紹介です。

トレジャーファクトリーは言わずと知れた(?)大型リサイクルショップです。

リサイクルショップは数多く存在しますが、トレジャーファクトリーは、何と言っても特徴は家具が多いことです。

家具メーカーの家具も置いてあり、モノによっては新品に比べて半額以下で手に入ります。

お気に入りの家具と出会えるかは運次第ですがまさに大穴と言えると思います。

気になる家具メーカー

家具屋を回って分かった私のお気に入りの家具メーカーを紹介してみたいと思います。

  • ナガノインテリア
  • カリモク
  • 飛騨産業

はっきりいって完全に偏っています。どれも木工の家具メーカーです。
家具屋を巡っているうち、気になる家具メーカーの傾向から自分の趣向が分かってきました。

みなさんにもこうしてお気に入りの家具メーカーができるまで家具屋周りをすることを是非おすすめしたいです。そうすることによってだんだん自分の趣向が分かってきます。

まとめ

ここまで色々とあーだこーだ書きましたが、わたしは家具屋巡りが単純に楽しくてやってます・笑

あと、ニトリやIKEAのことをディスってしまったような記事になったしまったかもしれませんが、ニトリやIKEAも全然行きます。というかやっぱりメインです。

全部がぜんぶお高い家具で揃えるのは無理ですからね〜

いくつかすでに買った家具もあるのでまた今度の機会に紹介したいと思います。

こま

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする