[2017年]おすすめの株主優待 3000番から4000番台は話題のすかいらーくをはじめ、食事優待券が目白押し!

こんにちは、こまです。

お待たせいたしました!?オススメ優待株シリーズ第2弾です!私たち夫婦は株主優待を目的にした株式投資を行なっています。

株主優待始めたいけど多すぎて選びきれない!」「1月でNISA枠が復活したので投資したい!」という方の参考になればと思います。

今回は3000番〜4000番台での数ある優待株の中から、オススメを紹介していこうと思います。最近、株主優待が改良増強された、話題の「すかいらーく」も3000番代です!

投資の方針

私たちが重視しているのは、優待の「優待利回り」「使いやすさ」です。優待利回りについては言うまでもないですが、使いやすさも重要です。

食料品などそのまま利用できるものが圧倒的に使いやすいです。どこにも出かけず、必ず使いきれますが、その次にサービス利用券(食事券含む)だとと考えています。中でも系列店舗で使用できる優待はとても使いやすいです。コロワイドがとても有名ですね。

なお、インカムゲイン(配当)やキャピタルゲイン(値上がり益)は私たちはほとんど気にしていませんので、今回紹介する中にはこれらを投資の目的にする方には合わない銘柄もあるかと思います。

私たちが保有している優待株

それでは、私たちが実際に保有している優待株のなかでオススメのものを紹介していきます。

3196 ホットランド

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
優待券1,500円(年2回)  102,800円 (2017/2/19現在)   2.9% ■■■■■

ホットランドは、 たこ焼きの「築地銀だこ」をメインブランドにたい焼きの「銀のあん」、アイスクリームの「COLD STONE CREAMERY」などの専門店を国内外でにチェーン展開している企業です。

そして、もちろん上記の店舗で使える優待券がもらえます。

我が家の最寄駅に銀だこがあり、時々、無性に食べたくなるということで買いました!

3197 (株)すかいらーく

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
食事券3,000円分(年2回) 159,300円(2017/2/19現在)   3.8% ■■■■■

でました!改良増強、神優待株!すかいらーくです。
これまで、すかいらーくの優待は、年間2,000円の優待食事券がいただけました。それが、2017年2月からなんと3倍の6,000円に変更されました。

さらに、300株以上保有すると年間20,000円、500株以上保有すると年間3,3000円、1000株以上保有すると、年間69,000円の優待券がいただけるのです!

つまり、株数に応じで優待が比例するだけではなくそれ以上に増えます!

通常は100株以上は比例しないので、このような株は非常に珍しいです!ということで早速300株を購入しました。

ちなみに、どんな店舗で使えるかというと、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、夢庵など有名なファミレスが多いです。

私たちの一押しは、「むさしの森珈琲」です。まだまだ店舗数は少ないですが、愛知県出身の私たち(喫茶店にはうるさい)が関東に来て、ここを超えた喫茶店に出会っていません。

3387 クリエイト レストランツ ホールディングス

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
食事券3,000円分(年2回) 103,000円 (2017/2/12現在)   5.8% ■■■■■

株式会社クリエイトレストランツホールディングスは、フードコートや居酒屋、ディナータイプのレストランまで、様々な店舗を企画し、展開している企業です。

結構、使えるお店が多く、聞いたことがある、見たことがあるというお店で使えると思うので楽しみが広がります。例えば、フードコートだと今話題のローストビーフ星、つけ麺TETSU、居酒屋だと磯丸水産、レストランだとデザート王国やしゃぶ葉でしょうか。

ちなみに横浜在住の私たちに嬉しいのは、横浜駅周辺まで出ると、使えるお店が30店舗以上あるところです。横浜での食事には、もう困りません。

クリエイトレストランツの株主優待券が使える店舗はこちら

3397 トリドール

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
100円割引券 20枚綴り(2,000円分) 232,700円 (2017/2/19現在) 0.9% ■■■□□

トリドールと聞くと、焼き鳥屋の優待券でももらえると思いませんか?

私だけでしょうか・・・

トリドールは、実は「丸亀正麺」を全国展開している企業なのです!(その他、とりどーる、丸醤屋、永田本庄屋 等の飲食店も運営。)

丸亀製麺の一押し、釜揚げうどんは並で290円です。そこに好きな天ぷらをプラスして食べると満足度がアップしますよ。

単価が安いだけあって、何回か丸亀製麺へうどんを食べに出かけることができます。

同じような食事券での優待株で、年2回、6000円相当もらえる吉野家には敵いませんが、、、吉野家の券は300円ごとになっていて、お釣りがでません。一方、トリドールの券は100円ごとになっていて無駄なく使える、そんな点はいいなと思います。

丸亀製麺の店舗はこちら

3543 コメダHD

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
コメダで利用できる1,200円分の電子マネー(年2回) 190,300円 (2017/2/19現在) 1.3% ■■■■□

コメダホールディングスは言わずと知れた、全国にフルサービス型の喫茶店チェーンを運営する、株式会社コメダの持株会社です。

喫茶店好きにはもってこいの優待ですね!私たちは、コメダが大好きなので購入しました。特に、モーニングサービスにつくぶあつーーいトーストが好きなので、休日の朝に利用したいと思っています!

さらに、年2回、優待がいただけるということで、楽しみも2倍です!

コメダの店舗はこちら

3140 イデアインターナショナル

   優待内容      必要購入金額   優待利回り(%)   使いやすさ 
健康グループ商品の中から希望の優待商品(6,000円相当) 83,200円 (2017/2/19現在)   7.2% ■■■■□

イデアインターナショナルは飲食店ではないのですがオススメの優待株です。生活雑貨、オーガニック化粧品を含む住関連ライフスタイル商品の会社です。

私たちがねらっている優待商品は、どろあわわです。

どろあわわとは3000円相当する私たちにとってはセレブな洗顔料で、実際に使った際に(実家で)本当に気持ち良かったので優待品としてゲットしたいと思います。

この株のいいところは、必要購入金額が、10万円以下という点です。
さらに、100株から200株に倍になると、優待も2倍になる、つまり18000円相当の優待商品がもらえるところも素敵です。

他、400株、600株、1000株株数が増えるにつれ、いただける優待商品の金額も比例してアップしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする