長野県開田高原 「風里(旅館)」へ行ってきました。これぞ最高のおもてなし体験!

昨年、仕事に関するある試験に合格したので

図々しくも、その合格祝いに「ミステリーツアー」の企画を夫に頼みました。

すると、随分前に、職場の知人が勧めてくれた旅館「風里」を覚えていて

連れて行ってくれました。(12月30日・31日 )

風里は、長野県の開田高原にあります。

その旅館が素敵だったので紹介したいと思います。

行った前日が大雪、景色は雪雪雪の中、

木曽福島駅から乗り込んだシャトルバスから野生猿の一群に遭遇することができました。

(写真が撮れなくて残念)

旅館につくと、チェックインかなと思いきやロビーの椅子に案内され、お菓子とお茶が出てきて

そこでくつろぎながらのチェックイン

「これがお.も.て.な.し.というやつか!」 とここですでに感動です。

ロビーの大きな窓から見える景色がこれまた最高。夏には野菜畑が広がるそうです。

IMG_3786

中庭を散歩するとハンモックや揺り椅子がありそこでくつろぎました。何気にハンモックは初体験でした。

お部屋はこんな感じ↓

IMG_3784

夕食の前に温泉につかりに行きます。こんな素敵な回廊(↓)を通って

IMG_3805

さて、何より楽しみにしていた夕食です。

メニューの中には読めない漢字がいっぱいです。

こんなときは…
iPhoneで読めない漢字を入力する方法(アプリ不要)

IMG_3807

量がめちゃくちゃ多いのに食べきれてしまう不思議・・・

朝ごはんもこの調子でとんでもない量が出てくるのですが食べきってしまいました。

肉、野菜ともに半端なく美味しいのです。

ちなみに、木曽福島駅近くにあるだるまや」というお蕎麦屋さんも超有名らしく、外には

全く人気がないのに中に入ると、たくさんの人で賑わっていて、とても美味しいお蕎麦をいただきました。

IMG_3768

こんな感じで年末年始はリフレッシュをしたので

新しい年初め元気にスタートしたいと思います!

とまた自分に言い聞かせてみる。

ちぃ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする