ソフトバンクの株主優待でスマホ料金を安くしてみた

携帯料金って安ければ安いほどいいですよね。

最近、MVNO(格安SIM)が流行っていて、各社、価格競争で凌ぎを削っている状態です。
イオンからもリリースされたのは驚きでした。
比較サイトなどをみても、「通信量に対する価格」の比較がメインになっています。
「価格」で勝負している状態で各社の体力はそう長くは続きそうにありません。。もうすぐなんらかの決着がつくでしょう。

今回ご紹介したいのはMVNOではなく全く別の方法です。

答えを先に言うと、それは ソフトバンクの株主優待を利用する です。
もちろんApple信者の私がおすすめする方法ですから iPhoneユーザでもオーケー な方法です!

ソフトバンクの株主優待とは?

あまり知られていないと思いますが、ソフトバンクの株主になると株主優待で携帯料金が割引されるのです。
その内容は下記です。

基本使用料から6カ月間934円(税抜)割引 (2014/12現在)

6ヶ月と書いてありますが、これを年に2回貰えますから、ご心配なく毎月です!

詳細はソフトバンクのサイト「ソフトバンク携帯電話株主優待」でも確認してみてください。

何がいいの?

何がいいのとはいっても見てそのままです。携帯料金が安くなります!
税込で毎月約1,000円割引です。

毎月1,000円 × 12 = 年間1万2000円です。

これは考えるまもなくお得ですね!

また、実はこれだけではないのです。

インターネットの基本料6カ月間無料

これはどういうことかというとYahoo!BBのプロバイダー料金にも割引があるのです。
詳細はソフトバンクのサイト「インターネット株主優待」を見てみてください。
光だろうがADSLだろうが税込約1,600円が割引されます。

毎月1,600円 × 12 = 年間1万9200円です。

さらに、携帯電話とインターネットの割引は併用可能です。
結局、優待で年間でお得になる金額は下記のようになります。

携帯 1万2000円 + インターネット 1万9200円 = 合計 3万1200円

お得、、お得です!

どうすればいいの?

このお得を享受するための条件は3つあります。

  • ソフトバンクの携帯にする
  • インターネットのプロバイダをYahoo!BBにする
  • ソフトバンクの株を買う

上の2つは携帯とプロバイダを変えればオーケーです!(え、簡単に言うなって?)
問題はおそらく3つ目の「ソフトバンクの株を買う」でしょうか。

まずはソフトバンクの株価を見てみましょう。
ソフトバンクの株価(Yahoo!ファイナンス)

お金はいくら必要かの観点では「株価」と「単元株数」をみてください。

株価7,421円 × 単元株数 100 = 742,100円 (2014/12/10現在)

つまり、74万2100円で買えるわけです。

….まあまあ高いですね。。。

しかしよく考えてください。
年間の平均利回りが5%程度とされる株式投資で74万2100円で3万1200円のリターンですから、優待だけで約束された利回りが4.2%あります。さらにこれとは別にインカムゲインやキャピタルゲインによる通常の利回りもちろんプラスされます

また、今年から始まった NISA も活躍しますね!
NISAの枠は100万円までな訳ですから、十分に枠に収まるためちゃんと非課税で購入できます。

まとめ

ソフトバンクやYahoo!BBのユーザ限定ですが、ソフトバンクの株主になればお得になる点をまとめました。

いますぐは無理かもしれませんが、もしこれから携帯を変えたり引越したりする場合には是非ソフトバンクの株主になるという選択肢があることを思い出してみてください。

こま



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする