iPhoneを夫婦で使用する際の便利ワザ!情報の共有もこれでバッチリ

私たち夫婦は二人ともiPhoneを使用しています。なんて豪華な、と思う人もいるかもしれません。実際そうかもしれません。でも月額利用料を極限まで下げて使用しているのでスマホ通信費は二人で1万円ちょっとです。そんな私たちがiPhoneを使い続ける理由の1つとして、夫婦でiPhoneを使用することで便利になる事がたくさんあるからです。

夫婦で設定して便利になっているワザ#

それでは、実際に私たち夫婦がiPhoneに設定しているワザを順番に説明していきたいと思います。

カレンダー共有#

iPhoneのカレンダーアプリは複数のカレンダーを作成できます。プライベート用とか仕事用とかを分けて予定を管理するためのものですね。 夫婦でiPhoneを使用する場合、自分用のカレンダーの他に夫婦で共有のカレンダーを1つ作成するのがオススメです。

ウチでは単純に下のように設定しています。

  • 夫(こま)のiPhone
    • 自分(こま)のカレンダー
    • 夫婦の共有カレンダー
  • 妻(ちぃ)のiPhoneで表示
    • 自分(ちぃ)のカレンダー
    • 夫婦の共有カレンダー

共有カレンダーの作成方法は以下の記事でとても分かりやすく解説されているので参照してみてください。

iPhoneに最初から入っているカレンダーアプリも十分に使いやすいですが、私たちは「Staccal」というアプリを使用しています。有料(¥120)ですが、画面がとても見やすくくオススメです。

リマインダー(ToDo)共有#

IMG_3055IMG_3055

次はリマインダーです。ToDoリストを管理するアプリですね。こちらもカレンダーとほとんど同じですが、自分用のToDoリストの他に夫婦で共有のToDoリストを1つ作成するのがオススメです。

ウチでは単純に下のように設定しています。

  • 夫(こま)のiPhone
    • 自分(こま)のToDoリスト
    • 夫婦の共有ToDoリスト
  • 妻(ちぃ)のiPhone
    • 自分(ちぃ)のToDoリスト
    • 夫婦の共有ToDoリスト

二人の用事の他に、買い物でお願いしたいものとかを登録しておいてメールで「見ておいてね〜」などといった連絡する場合も便利です。 共働きブロガーな私たちはこの他に「ブログの記事案」のリストを共有してたりもします!単純なToDoだけでなく使い道はいろいろ広がりますね。

Evernote#

iOS9でiPhone標準の「メモ」アプリがかなり強化されたものの複数人での共有機能がありません。 できるだけApple純正のサービスを使いたいですが、Evernoteには追いついておらず、Evernoteはまだまだ必要です。

「先ほどのリマインダー(ToDo)では収まりきらないような情報」や「ノウハウとして永続的に溜めておきたい情報」の場合はこちらになります。 リマイダーでは収まらないような情報とは、たとえば、書類の手続き方法です。最近私たちにあった例では、確定申告です。あれとこれとそれを準備して、それをこうして・・・など調べたものを整理する場所としてEvernoteは最適です。

ノウハウとして溜めておきたい情報とは、たとえば、最寄りのバス停の時刻表やゴミの曜日、私たち共働きブロガーだと、ブログに関する情報(利用中サービス、ID、URLなどなど)だったり。使い方はほんとに多様です。

Dropbox#

こちらもEvernoteに近い話ですが、iCloud Driveは複数人での共有機能ができず、その他の機能でもまだまだDropboxにはおよびません。iCloud Driveにも一応、「共有」という名目の機能はありますが、ファイル1つずつURLをメールで送るなどしなければいけないので非常に面倒です。またフォルダー単位での共有もできないようです。

夫婦でDropboxの共有のフォルダーを作成しておけば、ファイルの受け渡しに役立ちます。 出先で複数枚の写真やPDFなどの書類を気軽に送り合うことができます。それに、家に帰ればMacにも共有されているところが非常にポイントが高いです。片方が家にいる場合でも「Dropboxに入れといたよ〜」と連絡すれば良いだけです。

友達を探す#

言うまでもないかもしれませんが、夫婦でお互いに自分の居場所を共有するのに便利です。 夫婦間にもプライバシーがあるのでみんなにオススメはできないですが、私たち夫婦は設定しています。 酔っ払っている妻(ちぃ)を車に迎えにいく場合とか(笑)に活躍してます。 それから、こちらの記事にもしていますが、iPhoneの紛失防止にも一役買います。 出先で、「あれ、iPhoneどこ?」って場合にも夫婦で一緒にいればその場で見つけることができます。

「ファミリー共有」は共働きには向かない#

少し話が逸れますが、iCloudに「ファミリー共有」という機能があります。

この機能を使うと、「家族」として設定したApple ID同士で購入したアプリ、音楽、映画の共有やカレンダーの共有、写真の共有などが行えます。かなり便利な機能だし、とくに、購入したアプリ、音楽、映画の共有は魅力的ですね。

ただし、共働き夫婦にとっては1つだけ大きな難点があります。それは、支払いが夫になってしまうことです。 お財布が独立している共働きな夫婦には向いていません。

まとめ#

いかがでしたでしょうか。夫婦で共にiPhoneを持つ事で情報の共有がとても便利にできます。妻(ちぃ)は以前Androidのスマホを使用していたのですが、「絶対便利だから」とiPhoneにしてもらいました。(その代わり、このときの機種変代は私持ちです。)いまでは満足して使ってくれています。 他にもこんな機能がいい!などあったらぜひ私たちにも教えてください^^

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう

関連する記事