内覧会(新築1戸建て)に行ってきました!レポート

前の記事 で書いたように戦々恐々として臨んだ内覧会。 行ってきましたので報告します! [toc]

持って行ったもの#

検討に検討を重ねた結果、内覧会に持参したものです。ご覧ください。

内覧会に持っていったものたち内覧会に持っていったものたち

ウェットティッシュ、懐中電灯、ドライヤー、ゴルフボール、メジャー、付箋、です。それぞれ何に使うのか解説してみます。

ウェットティッシュ(必須)#

たとえば、白い壁が黒くなっていたとき、傷なのか汚れなのか見た目で判断できない場合があります。そういうときにウェットティッシュで拭き拭きすれば判ります。実際に何箇所か、黒ずんでいた箇所がありました。結果的には、全部汚れだったので、ウェットティッシュですべて拭きとることができて安心しました。ウェットティッシュがなければ汚れかどうかを判断できませんでした。

懐中電灯(場合によっては持って行った方がよいかも)#

暗いところを覗く場合に使います。と思ったのですが、実際には使いませんでした。私が内覧会をした当日は天気も良く明るかったからです。

ドライヤー(持って行った方がよい)#

壁のコンセントが通電されているかのチェックに使います。でもこれも使いませんでした。聞いてみたところ、売主の会社さんが事前にチェック済みとのことだったので信用しておきました。(聞いた手前、目の前でチェックできませんでした。。)そうでなければ、ドライヤーでなくてもコンセントで使う電化製品を持って行った方が良いかもしれません。

ゴルフボール(不要)#

床がちゃんと水平になってるかチェックしようと思い持っていったのですが、これも使いませんでした。その代わり、フローリングをひととおり歩いて違和感がないことをチェックしました。行きしなの道路で確認してみましたが、ゴルフボールが転がるくらいに傾いていれば、歩けば平行感覚でわかるからです。

メジャー(場合によってはいるかも)#

なんとなく持って行ったのですが、これも使いませんでした。私は建売だったのですが、注文住宅の方は指定の長さかどうかなどこだわりの部分があれば持って行った方がいいかもしれません。

付箋(不要)#

気になる部分へ貼り付けていきます。これは売主さんが用意してくれていました。

持っていかなかったもの#

以下は、ネットで推奨されていたけど、持っていかなったものです。

脚立(不要)#

持ってないので持って行きませんでした。また、必要であれば貸してくれるのではと思います。

水準器(不要)#

持ってないので持ってませんでした。水準器の代わりになるiPhoneアプリがあったのでなおさら不要でした。まさかこんなものまで、iPhoneで代用できるとは!昨今、何か必要になったとき買うことを考えるよりもまずはiPhoneでできないかチェックしてみるといいかも。

結果#

あれこれ用意したものの、結局、ウェットティッシュしか使いませんでした。また内覧会も売主さんが非常に丁寧を説明をしてくれて安心しました♪

電気系統(電灯、お風呂の湯沸かし、食洗機、インターフォン、などなど)やトイレもひととおり目の前で動かして見せてくれましたし、ガラスや網戸やシャッターも開閉して見せてくれました。うちの売主さんが特別丁寧だったのかもしれませんが、まったくもって、参加前に感じていた不安は皆無でした。いくつか汚れがあったので指摘しましたが、入居までになんとかしてくれるそうです!

みなさん、ネットで見ると内覧会についてさまざまな意見が飛び交ってますが、緩やかにすすむ内覧会もあるのでご安心ください!(全部が全部そうではないかもしれませんのでご注意を。)ただ、説明後、それでも1時間くらいは滞在して隅々までチェックしました。結局、なにも問題はありませんでしたが、納得するまでチェックするのは大事だと思います。人生最大の買い物ですしね。引越しまであとちょっと、、新居が楽しみです

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう