ふるさと納税で旅行!お得に大満足!行き先は群馬県の中之条町「四万温泉」

こんにちは、コマです。 みなさん、ふるさと納税を活用してますか? これまで我が家では、ちょっと贅沢な食料品(イクラ、ワイン、など)や生活必需品(米、肉、ティッシュ、など)を中心にお礼の品をいただいていました。 ただ、ちょっとふるさと納税にも慣れてきたので、「今年はちょっと違った使い道も試してみたい」と思い、旅行をしてみることにしました。 果たして、どれだけ「お得に」かつ「満足に」旅行ができたのか、レポートしてみたいと思います。

目的地は群馬は「四万温泉(しまおんせん)」#

今回、ふるさと納税での納税先は群馬県 中之条町です。1万円の寄付毎に5,000円分として利用可能な感謝券をいただくことができます。上限はないので、寄付した分だけ感謝券をいただけます。我が家では4万円を寄付し、2万円分の感謝券をいただきました。

ちなみに、四万温泉はあの千と千尋の神隠しのモデルになっている温泉街です。風情豊かな温泉宿が揃っています。

出発#

神奈川県横浜市に在住の我が家は、朝8:00に車で出発。 圏央道から関越道に入り群馬県を目指します。

富岡製糸場#

第一の目的地の富岡製糸場に11:00に到着しました! 引用 世界遺産である富岡製糸場は、明治に5年建設された、日本で最初の官営模範製糸場です。

私は今回で初めて富岡製糸場に訪れたのですが、煉瓦造りの建物や圧倒的な大きさの敷地や今では動いてないものの横一線に陳列された自動操糸機を通して、明治時代の近代化の幕開けを感じることができました。 もし、富岡製糸場にいったことなければ、是非立ち寄って欲しいおすすめのスポットです。 費用は、入場料 1,000円 × 2人でした。

こんにゃくパーク#

富岡製糸場から約5キロほど離れたところにあるテレビにも取り上げられて最近話題のこんにゃくパークに行きました。13:00に到着です。

ここでの目玉は何と言っても、無料バイキングです。 ななな、なんと、こんにゃくを使った各種料理を無料で食べ放題なのです!私たちはここで無料でお昼ごはんをいただきました。お腹の中、こんにゃくだらけですが(笑) 今、話題なだけあって、10分ほど並びました。

こちらが実際の無料バイキングでいただいた料理です。

それだけでなく、足湯もあったりして、富岡製糸場の見学で歩き回ったあとだったので、ちょっとした休憩にもなりました。

榛名山#

こちらはこんにゃくパークから四万温泉への車で移動での道中でのお話ですが、榛名山(はるなさん)を通ります。 榛名山といえば漫画「頭文字D」の聖地です! 漫画中では秋名山でしたが、この榛名山がモデルとなっており、あの五連ヘアピンも実在します!

山頂には湖がありました。山の頂上にこんな大きな湖があるというのはちょっと不思議で新鮮でした。

景色を楽しみながらゆっくり移動したので2時間ほどかかりました。

四万温泉#

さてさて、ついにメインの四万温泉に17:00に到着しました。 私たちはお宿を豊島屋(としまや)にしました。

天然温泉100%かけ流しの本格派の温泉旅館です! お風呂の写真はさすがに撮れなかったのですが、川沿いの露天風呂でとても景色が良かったです。 また珍しいことに、飲泉(温泉の湯をのむこと)も可能でした。

お料理も山で採れる素材を活かしたもので、とても美味しく大満足でした。

こちらがお会計の伝票です。12,028円をクレジットカードにてお支払いしました。ちゃんとふるさと納税でいただいた感謝券の2万円分、差し引かれていますね。

水沢うどん#

温泉宿で一泊した後、次の日の帰路につきましたが、日本三大うどんの一つである水沢うどんをいただいて帰りました。 「水沢うどん街」というものが存在します。水沢うどんを提供している店がズラリと並んでいます。https://www.google.co.jp/maps/search/水沢うどん/@36.4781525,138.9482522,15z

私たちは田丸屋に入りました。 1262371d-e85d-498b-8db5-eb227a312df41262371d-e85d-498b-8db5-eb227a312df4

冷たいうどんとさっぱりとした山菜の天ぷらが良くマッチしていて、とても美味しかったです! ちなみに私たちが到着したのは11:30くらいです。食べ終わる頃には行列になっていたので、できるだけ早い時間帯に行くことをオススメします。 お代は 1,300円 × 2人でした。

結局どれくらい費用がかかったのか#

これだけ遊んで必要だった費用は、富岡製糸場 2,000円、宿 約12,000円、水沢うどん 2,600円 で、二人で合計 16,600円でした。これだけの費用で本格的な温泉旅行を楽しむことができました!

なお、今回、私たちは4万円の寄付でしたが、さらに2万円分の寄付を追加すれば、宿代をさらに1万円抑えることができます。その他、お土産代や交通費がかかりましたが、これは人によって違うので省略してます。

また、四万温泉は関東からもアクセスしやすいので、通常の土日を利用して遊びにいくことも可能です。 中之条町の感謝券へのふるさと納税は、みなさんにも超おすすめです。

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう