水筒にコーヒーを入れて出かけよう!

朝起きて、コーヒー。出勤してさあ仕事やるぞ、と気合一発、コーヒー。ランチして、眠くなってる場合じゃない、そこでコーヒー。コーヒーが私の、いや世界中のサラリーマンの生産性を向上させているに違いありません。

閑話休題。みなさん、仕事場でのコーヒーの調達どうしてますか?職場にコーヒーメーカーがある?いいですねー、でもないところもあります。OLさんが入れてそっと机に置いてくれる?これはドラマでしか見たことがありません。缶コーヒー?正直、あまりおいしくないし、毎日だとお金もかかります。

そこで仕方なくインスタントコーヒーを使っている人が多いんじゃあないでしょうか。私も一時期これをしていたのですが、砂糖など入れすぎで太ってしまいました(実話)

そこでいま私が実践してるのはタイトルにあるように「コーヒーを水筒に入れてもっていく」です。

コマ

コーヒーが飲みたい!というときに、すぐにコーヒーを飲める様にしておきたいんですよね。

コーヒーは前日の夜に淹れておく#

慌ただしい朝にコーヒーいれてる時間はないので、寝る前に大量にコーヒーをいれておきます。私の場合はスプーン4杯分作ります。そして、少し冷ましてからラップして冷蔵庫にいれます。そうすると、朝、起きたらおいしいアイスコーヒーがまってます。これで一気に目がさめる!

それから、残りは水筒に詰めて会社に持っていきます。私はアイスコーヒー派なのでこれがベストです。水筒にたっぷり入るので、午後までお金をかけずにおいしいコーヒーが飲めます。ちなみに大量に作りすぎて残っても2日くらいまでなら冷蔵庫に入れておけばおいしく飲めます。作りすぎても安心です。

淹れてから時間がたったコーヒーを飲むのが気になるという場合は、水出しコーヒーという手もあります。水出しコーヒーは淹れた後の劣化が小さいのでおいしく飲めます。私は水出しコーヒーを作る場合はハリオのコーヒーポットを使ってます。

HARIO (ハリオ) 水出し コーヒーポット 1000ml コーヒードリップ 8杯用 ブラウン MCPN-14CBR
HARIO(ハリオ)
Amazonで見る楽天市場で見る

水筒に詰めて週末のお出掛けにも持っていく#

週末に出掛けると一息つきたくてついついカフェに入ってしまうことありますよね。そこでコーヒーを注文するわけですが2人で1000円は超えます・・・正直高いです・・・普段節約してるのが水の泡。

そこで私たち夫婦は週末のお出かけにもコーヒーを持ち歩いて、ベンチでカフェするようにしてます。抵抗あるかもですが、慣れれば待ち時間もなくて良いですよ!

コーヒー淹れるのが面倒な場合は?#

最近はコンビニやスーパーで1リットルを100円で買えます。コーヒー淹れるのが面倒ならこれで十分に節約できます!

これはイトーヨーカドーで買った100円のコーヒー(無糖)です。

セブンイレブンやローソンなどのコンビニでも同じような商品があるので探してみてください。 この際のポイントは必ず ”無糖” のものを選ぶこと。糖分が入っている飲み物を水筒にいれると水筒を痛めてしまうからです。

オススメの水筒は?#

私が使っているのは、タイガーのステンレスの水筒です。最近は蓋を外すと飲み口の付いてる水筒が多いのですが、コーヒーを入れる場合は本体と蓋からなっている形状のものがオススメです。 それはなぜか?スバリ 洗いやすいから です。コーヒーを入れる場合は、お茶や水を入れる場合よりも毎回しっかり洗う必要があります。

また、もう1つ無理なくバッグに入る大きさ の水筒にするのがポイントです。単純ですが、あまり大きいと重いからです。私が使っている水筒を紹介します。値段はあまり安くないのですが持ち運びたくなる軽さです!長く使い続ける水筒としてオススメです♪

タイガー 水筒 500ml 直飲み ステンレス ミニ ボトル サハラ マグ 軽量 夢重力 ブラウン MMZ-A050-TV Tiger
タイガー魔法瓶(TIGER)
Amazonで見る楽天市場で見る

まとめ#

いかがでしたでしょうか? 普通に生活しているとついつい缶コーヒーやカフェでコーヒーを買ってしまうのですが、これを節約すると意外と家計に優しいのです。最初は水筒を持ち歩くのが面倒に感じるかもしれませんが、慣れると気にならなくなってきます。むしろ、喉が乾いたらいつでも飲めるので水筒の方がいいってなってきます。缶コーヒーは栓を開けると飲みきるしかないですからね・・・ ぜひ実践してみてくださいね!

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう