いざ!内覧会(新築1戸建て)への心構え

土曜日、内覧会の2時間前のこと・・・実家にいた私へ夫から朝一電話が・・・

(この日、新築一戸建ての内覧会には夫に一人で行ってもらうことになっていた)

夫コマ:内覧会不安になってきたよー。ちぃちゃん新幹線で来てー!涙涙涙
私ちぃ:どうしたの??
夫コマ:内覧会って、とてもシビアな会なんだよ!昨日ネットで色々調べててはじめて知った。
私ちぃ:そうなの??

内覧会を勘違い#

そう、私たちは内覧会というものを大いに勘違いしていたのです。内覧会とは引き渡し前に行う展覧会のような楽しい会だと思っていました。

「引っ越しは来週だしー その時に私も楽しく中を拝見できるから まぁいっか〜」のかるーい気持ちで私は一人実家。行こうと思えば行けたはずの内覧会。夫の話を聞くにどう考えても 2つの目よりは4つの目!夫婦で行くべきだった。

内覧会とは#

夫の話によると内覧会とは、最初で最後の住宅の欠陥や汚れを無償で滞りなく修繕してもらえる機会。ここで欠陥や汚れを見つけられなければ、住み始めてからではそう簡単には無償かつすぐに直してくれることはないらしい。だから、隅から隅まで見なくてはならない。そして時間も1時間程度と限られている中で行わなくてはならない。らしい。

内覧会のチェックポイント(夫コマ談)#

  • 床にきしみはないか。
  • 床と壁は垂直であるか。(垂直かどうかが測れるアプリがある)
  • 床は水平であるか。(ゴルフボールがしっかりと球であるから置くとよい)
  • すべてのコンセントが機能するかどうか。(ドライヤーを持参)
  • すべてのドアや窓、クローゼット等の開閉はスムーズであるか。
  • 壁のクロスに汚れや不自然な継ぎ目がないか。 など

夫一人で向かう内覧会#

これらを全部、1時間の間に夫1人で行うのか!!??と、話しを聞いていて私も不安に。
でも、今から新幹線に乗っても間に合わないし・・・ここは、

私ちぃ:大丈夫、大丈夫! あとは任せたー!

何事も事前に調べておくって大切ですね。行く前に夫があれこれ調べてくれてよかった。

★実際に内覧会へ行った様子はこちら

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう