私のボーナスの使い道。一円も貯金しません!

妻、ちぃです。 さて、待ちに待ちに待ったボーナス支給日がやって参りました! 明細を職場でいただいて まず、喜びがひしひしと。 次に、これからも一生懸命に働かなきゃ! こんな気持ちです。夫も同じようです。 さてさて、 夫婦で相談して決めた私のボーナスの使い道をまとめていきたいと思います。 [toc]

今年度の高額な支払いに備える#

我が家に訪れる今年度の高額な支払いとは具体的に以下があります。 ①固定資産税(まだ未定)   15万 ②自動車保険(見積もり済み)  3万 ③車検(見積もり済み)    11万 毎月の貯金から積み立てて捻出することもできますが、 毎月の先取り貯金額が減ってしまうのが嫌なのと、 あれこれ分けて積み立てるのが面倒なので、 ボーナスのタイミングで一括して備えておきます。 この備えとして必要な金額をボーナスから差し引いてから、 残りの使い道を考えます。 この支払いのため、夫と15万ずつ共通口座に移動させました。 

お小遣い#

1月に大好きなアーティストのライブ、そして友人の結婚式の予定があります。 そこでの出費を見込んで10万円をお小遣いにすることにしました。 普段は節約を意識して生活している分、ボーナスのタイミングで、息抜き としてお金を使うことも大切かなと思います。

養老保険#

私は1年に1回の払い込みをするタイプの養老保険に加入しています。 定期預金より金利が大きく、老後に向けた貯蓄目的として利用しています。 この支払いが2月頃にあるため10万円を用意しておきます。

投資#

そして残りは全て投資に使います。 貯金は普段の毎月のお給料から10万円を積み立てで貯金しているので リスク性の低い現金での資産形成はこれで十分と考えて、 あえてボーナスでは貯金をせず株や投資信託に充てようと考えています。

まとめ#

ボーナスで貯金をする家庭が多いなか、私は敢えてボーナスは貯金には回さない 考え方をしてみました。 どういうことかというと、ボーナス自体がリスク性のある収入源なので、 まとまった出費への対応や投資をするのが良いのではないかという事です。 ぜひ我が家のボーナスの使い道を参考にしてみてください♪ ちぃ

この記事が気に入ったら友達にシェアしよう

関連する記事