一戸建て住宅、目隠しの柵。(ラティス/フェンス)

こんにちは、コマです。 昨年、一戸建てを購入してからもう一年以上経ちました。家具は一通り揃ったし、不自由なく生活できる毎日です。 だんだん慣れてくると他のことも気になってくるのか、だんだんと最近気になってきた事が、、。 それは道からの人目です。 我が家は公道に面していて、特に夜には窓を開けると家のリビングが丸見えです。 最近は暑い夜も増えてきたので窓を開けたい、夜風に当たりながらビール飲みたい、と思っても人目が気になってそれができず、 どうしたものかと、他のお宅を見回してみると、柵(フェンス)を設置していらっしゃる家が多いことに気がつきました。 これは我が家にも導入しなければと調査開始。そして、我が家もついに購入しました。 そこで今回は調べてから購入に至るまでを紹介してみたいと思います。

どんなものがあるの?#

まずは選択肢としてどんなものがあるのかの調査です。ネットで調べたり、近所の家を拝見するうちに大きく3パターンあることがわかりました。

フェンス#

これが一番オーソドックスだと思いますが、フェンスを立てることです。 LIXILなどで良さげな商品を取り扱っています。

おしゃれなフェンスがたくさんありますね。調べてみたところ、工事費込みでだいたい10〜20万円ほどします。

ラティス#

次に多いのがラティスではないでしょうか。 ラティスは園芸用の商品なのですが、窓の向かいに立てる事によって目隠しの効果があります。

アイリスオーヤマ ラティス W-915 ブラウン 幅90cm×高さ150cm
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
Amazonで見る楽天市場で見る

家庭菜園や園芸をする場合には一石二鳥で最適ですね。

グリーンフェンス(ラティス)#

最後に、グリーンフェンスです。 街中でいろいろなお宅を参考にするなかで、こんな選択肢があることに気がつきました。

山善(YAMAZEN) リーフラティス 約100×200cm ハードネットタイプ フォレストグリーン LLH-12C FG
山善(YAMAZEN)
Amazonで見る楽天市場で見る

実際に設置してあるお宅を見ると、あまりいやらしくはなく、むしろ自然豊かな感じがします。 もちろん本物の葉っぱではないのですが(笑)

我が家のリーフフェンス#

いろいろ検討した結果、値段も安く、ひとまずこれにしてみようかと我が家では最後に紹介したグリーンフェンスを購入しました。 その結果がこちらです。

うん、いい!これでいい! 今日の夜は夜風に当たってビールを飲もう! 大満足の結果でした。もう1、2個Amazonで発注して家の周りを囲う予定です。 最後に、こちらが我が家で購入したリーフフェンスです。

山善(YAMAZEN) リーフラティス 約100×200cm ハードネットタイプ フォレストグリーン LLH-12C FG
山善(YAMAZEN)
Amazonで見る楽天市場で見る
この記事が気に入ったら友達にシェアしよう

関連する記事